古着について | TROPE

◯古着について


お店で取り扱っている古着は、海外の蚤の市やスリフトショップを回って、また主にアメリカやヨーロッパで行き場を失った古着を回収し輸入している国内の卸業者を通して仕入れをしています。いずれも店主自ら一点ずつピックアップして集めたものです。

多くのバイヤーが狙っていそうな主流のヴィンテージを求めることよりも、皆んなが見落としそうな雑然としたストックの中からキラリと光るユニークな宝物を見つけ出すことに使命感を抱いています。見つけ出した宝物は、お洗濯と必要に応じてリペアを施し、似合う方のもとへ送り出す日を楽しみにしながら大切に販売しています。


チープシックの観点から、最終的にはお客様ご自身にそれぞれの古着の価値を見出していただきたいという思いのもと、当店ではできるだけリーズナブルな価格設定に努めています。


思い込みやこだわりを手放してちょっぴり冒険できちゃうところも古着の魅力の一つです。どうぞ心をゆるっと開いて、新しい自分を発見してください。



◯こんな人におすすめ


•ファッションだけでなく、アートや音楽などカルチャー全般に関心のある方


•自分自身の生き方や価値観と調和するようなスタイルでおしゃれを楽しんでいる方

或いは 

•自分らしいおしゃれを楽しみたいけど自分にはどんな服装が似合うのかわからない…という方。


•流行りの服が自分には似合わないと感じることがよくある。


•自分に自信を持てるような服が欲しい。


•唯一無二のセンスをみがきたい。


•日常に遊び心が欲しい。


•身近なアートとして服を味わったり愛でたりしたい。




“ファッション・メーカーに命令されて服を着る時代は、もう終ってます。自分がなにを着ればほんとうの自分になるのか、どんなスタイルをすれば自分がいちばんひきたつのか、もっともよく知っているのは、なんと言ったって自分自身です。あなたの服装は、あなたが自分でえらびとっている自分自身の生き方にぴったりそったものであるべきなのです。ファッション雑誌の反映になってしまってるなんて、とても生き方とは言えません。調和のよくない服を、ごちゃまぜにいっぱい持つのは、やめましょう。着ていてとても気分の良くなってくるような服を、数すくなくてもいいからきちんとそろえて、自分のスタイルの基本にしましょう。身につけていると気分が良く、自分に自信がわいてきて、セクシーになり、素敵に見えてハッピーになれるような服を、昔からの仲の良い友だちとおなじように、いつまでも大事にしていくのです。”

ー「チープ・シック ーお金をかけないでシックに着こなす法ー」( 草思社/1977年)

カテリーヌ・ミリネア+キャロル・トロイ 著  片岡義男 訳 

 著者まえがきより




◯セレクトブランドについて

TROPEでは古着のほかに、独自の視点でセレクトした国内外のインディペンデントレーベルの商品をお取り扱いしています。

有名無名問わずDIY精神が感じられるアーティストによるブランドやスケートブランドのアパレルなど、遊び心のあるグラフィックアイテムを中心にファッションという枠組みを超えて愛せる服や小物をセレクトしています。


また、親交のあるアーティストとのコラボアイテムなど、ショップオリジナルの商品も不定期でリリースしています。