メッセージカード"Perspective"by Makiko Minowa /Casa Malaparte (1937)

イラストレーター箕輪麻紀子による建築物をモチーフにしたメッセージカードのシリーズ。
今回はブリジット・バルドー出演ジャン・リュック・ゴダールの映画『軽蔑』(1963年)の舞台となった建物が描かれています。

サイズ: 7.4 x 10.5 cm
5枚set
オフセットプリント



"Perspective" Message card
Casa Malaparte (1937) | Adalberto Libera / Curzio Malaparte
Illustration by Makiko Minowa | Selected & Text by Mari Shimazaki
イラストレーション:箕輪 麻紀子
選定・文 :島 真梨

異国の文化を翻訳する箱として万国博覧会から拡がったガラスのショーケースや、江戸時代まだ日本にいなかった虎を絵師が空想と模写で描いたかわいい虎図。イマジネーションはいつの時代も見たことがないものを手元に引き寄せることができる。今いろんな理由で見ることのできない建築物を描いていただきたいと思った。

ブリジット・バルドー出演ジャン・リュック・ゴダールの映画『軽蔑』(1963年)の舞台となった建物。 現在は私有されており周辺や内部の見学はできないらしいが、いつか船から冷えた白ワイン片手に眺めてみたい。

Makiko Minowa 箕輪麻紀子
Illustrator. She works in advertisements, books, magazines, etc.
イラストレーター。広告、書籍、雑誌などで活動しています。
http://makikominowa.com/

Mari Shimazaki 島 真梨
President of studio mari shimazaki. Designing architecture and fixtures, sometimes creating objects.
studio mari shimazaki 主宰。建築・什器設計、ときどきオブジェ制作。



画像と実物では多少色具合が異なる場合がございます。予めご了承ください。

※こちらの商品は日本郵便 スマートレター(全国一律180円)での発送が可能です。ご希望の場合は下記の注意事項をご確認のうえ配送方法を選択してください。
[スマートレターご利用の際の注意事項]
・お支払い方法は銀行振込のみとなります。(代引き、クレジット不可)
・お買い上げ数量によってはご利用いただけない場合もございますのでご了承ください。
・紛失、破損、配達が遅延した場合の補償はございません。
・配達日時の指定はできません。手渡しではなくお客様の郵便受けにお届けとなります。受け取り指定が必要な場合は宅急便をご利用ください。
型番 mm-7
定価 400円(税込440円)
販売価格 400円(税込440円)
購入数


おすすめ商品


TIRED SAD KAREN L/S TEE

7,000円(税込7,700円)


TIRED SAD SKULLS CREW

10,000円(税込11,000円)


TIRED SCRIPT CORD CAP

6,000円(税込6,600円)


Top